総業、昭和25年の塗装専門店株式会社みつも塗装塗り職人こだわり工房

塗装のことはお気軽にお問い合わせください

0120-968-621

電話受付時間:8時半~18時(日曜休み)

福岡の屋根・外壁の塗り替え・塗装専門店!みつも塗装におまかせください

メールでのお問い合わせはこちら

メニュー

ふじ・浅山ブログ

LINEで送る
Pocket

太宰府 Y様邸

投稿日:2013.10.13

申し訳ありません、随時更新して載せたかったのですが
忙しさにかまけていました

遅くなりましたが、太宰府Y様邸 モニエル瓦塗装の施工です

モニエル瓦の施工は今までに、数回載せてはいるのですが
時間と職人さんの苦労を知ってもらう為に常に載せていきたいと思います

1日目 まず瓦の表面と重なり部のケレン・掃除からです

藤BLOG藤BLOG

一日中この体制で作業をするため、帰るころは腰が・・・・

2日目

藤BLOG藤BLOG

高圧水洗浄です1日~2日かけてみっちり弱い塗膜を落とします

翌日、私の出番です

藤BLOG

大変いやな役ですが、塗装に入る前の塗膜引き起こし検査をします
粘着力の強いテープで、瓦をランダムに見て回ります
今回は瓦の程度が良かったため、1回でOKサインです

さっそくプライマー塗です

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

最低3回塗(1日1回塗)が必要です 塗重ねるごとに艶が出てきます

ここでまた私の出番です

④E1

艶と塗残しの検査、また引き起こし検査
バッチリでした!ここまでがモニエル瓦の大事なところです
ここを怠ると1~2年で・・・・・

ここまで来るのに、1週間かかっています

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

下塗り1回・上塗り2回塗
屋根完了です

藤BLOG藤BLOG

と、載せるのは簡単ですが・・・
延べ10日間、職人さんたちには大変な作業でした
ご苦労様でした

来週から始まります

投稿日:2013.09.07

太宰府のY様邸

藤BLOG

見積り依頼から10日間程、異例の速さで 工事が決定しました

藤BLOG

屋根がモニエル瓦(洋風コンクリート瓦)で、工事内容や必要性 施工に日数がかかることも良く理解してくださいました

来週の水曜日から工事にかかります モニエル瓦の工事様子を載せていきたいと思います

終了しました

投稿日:2013.08.16

大野城市のH様邸完了しました

下地補修工事に時間がかかってしましましたが、 細かい
部分を先に下工事をしていたため、残りの日数スムーズに
事を進めることが出来ました

藤BLOG藤BLOG

軒裏の塗装、破風の塗装、この辺までは下地補修と並行していました

ここからダッシュがかかります(雨が1日も降らないのが幸いしました) 熱中症がやや心配でしたが・・・ 自己判断で休憩はいつもよりコマメにとっていましたが!(こうでなければ)

プライマー藤BLOG

まずは補修したところのプライマー処理&下塗りです

藤BLOG藤BLOG

モルタル壁トップコート2回塗終了後、バルコニーのサイディング壁を 色を変えて塗装

この時点でほぼ終了です、ここで足場解体!

仕上げに玄関周りの木部のシミ落し・木保護塗装

藤BLOG藤BLOG

簡単に書いてしまいましたが、結構根気のいる仕事です
白くなるまで何度も、アク落し・シミ落し・漂白を繰り返すのです!(私の許可がおりるまで)

藤BLOG藤BLOG

施工前と完了です(わかりますか?職人さんの努力です!)

完了です!

藤BLOG藤BLOG

施工前とかなりイメージが変わりました、近隣の人も結構見に来ていたようで
お客様も選ばれた色に納得、大変喜ばれていました

大野城市H様邸

投稿日:2013.08.01

日にちが空いてしまいました
H様邸の工事です

外壁がモルタル面とサイディング面と有り、複雑な
下地工事となりました

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

モルタルひび割れの広い部分は、サンダーにてUカット (下地のラス網を切らないように調整するのが難しいです)

藤BLOG 藤BLOG藤BLOG

セメントで埋め戻して下地モルタル部完了です

藤BLOG 藤BLOG

サイディング部のコーキング工事 古いコーキングは全て撤去、新しいコーキングに打ち替えです

今回下地処理に1週間を要しました(ちょっと複雑でした)

藤BLOG 藤BLOG 藤BLOG

その間塗装工事を止めるわけにはいきません! 下地工事優先ではありますが、工事が干渉しない部位から下塗り開始です

ここから塗装のダッシュが始まります

大野城市H様邸

投稿日:2013.07.22

先週からH様邸の工事が始まりました。

仮設工事からです

藤BLOG藤BLOG

暑い日差しの中職人さん頑張ってくれました

藤BLOG 藤BLOG

1日で終了 この時期は熱中症が怖くて・・・
施主様もかなり気を使ってくださって、職人さんへ水分や塩分の
とれるものを頻繁に出してくださっていました

翌日は洗浄工事です

藤BLOG 藤BLOG 藤BLOG

さすがにこの時期は何時にもましてイキイキと(笑みも出ていました)
見ているこっちも少しうらやましく思えました

現在 下地補修中!

続きは次回に載せていきたいと思います

来週から始まります

投稿日:2013.07.08

梅雨明けに約束していましたお客様

大野城市のH様邸、粕屋のS様邸が来週より始まります

藤BLOG藤BLOG

H様邸はモルタル壁とサイディング壁色分け
S様邸は吹付スキン仕上げ(かなり気を使います)となります

出来る限り施工状況を載せてみたいと思います

M様邸完了

投稿日:2013.06.12

M様邸塗装工事の最終です

しばらく天気の良い日が続いて、外壁周りの塗装を優先
して進めました

やはり、最終段階に入ると雲行きが怪しくなって・・・
予定通り?(天気を見越して、雨戸塗装工事は取り外して
会社の倉庫で吹付する予定にしていました)
当然お客様の事前の許可が必要となりますが!

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

 会社持ち帰り、まず養生をしてペーパー研磨(ケレン作業)錆止めを吹付

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

上塗り1層目・2層目(正確に言えば、吹付は膜厚が薄い為全行程2回繰り返しています)
完了です!
乾燥養生のため中1日おいて、現場に運び込みです

全体検査を施工し、手直し後足場解体

完了しました!!

藤BLOG藤BLOG

施工前の色を気に入っておられたので、写真では小さくて施工前と完了の差が
大きく感じられませんが・・・(残念、涙)
施主様には新築当時に蘇ったと大変喜んでいただけました

M様邸外部塗装

投稿日:2013.06.10

ちょっと間が空いてしまいましたがM様邸の後半です

軒裏塗装です

藤BLOG藤BLOG

下地調整(パテ処理・プライマー処理等)の上 上塗りを2回塗

破風塗装

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

ここまでが、外壁塗装前の段取りになります (あくまで基本で、状況により順不同になります)

外壁塗装

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

(今回の下地壁は、モルタル壁の上に吹付リシン)

若干のひび割れ等があり、モルタル樹脂をすり込み&コーキング処理をして 厚付け模様の上水性シリコントップ2回塗です

樋塗装

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

まず樋の掴み金物にケレンをして錆止めを入れます(メッキの場合) ペーパー処理の上、シリコントップ2回塗

工事終了に近づきました、あともう少しで完了です

大野城市M様邸2

投稿日:2013.05.27

コロニアル屋根塗装工事です

まずは、屋根を押えている板金(鉄部から)

藤BLOG藤BLOG

鉄部はケレン(錆落し)をして錆止め塗り

藤BLOG藤BLOG

屋根の下塗り(プライマー)施工後、タスペーサーという縁切り金物を設置します

*屋根板と屋根板の隙間が塗料で埋まり、湿気が溜り下の板へ逆流することで
雨漏りの原因となる事が結構あります
その為この縁切りという工事が必ず必要となります

藤BLOG藤BLOG

上塗りの状況です、シリコン樹脂の塗料なので2層目はかなり滑ります
慎重に施工する必要があります

藤BLOG藤BLOG

基本 上塗りは2回塗りです(状況・塗料により異なる場合もありますが)

屋根塗装完了です!

大野城市M様邸1

投稿日:2013.05.24

大野城市のM様邸先週の施工風景です

近隣のお家へ工事の挨拶(工事開始の1週間前)→足場組立前日

藤BLOG藤BLOG

テラスのタキロン屋根撤去(今回新規に張り替えます)と駐車場の
カーポート(今回脱着)取り外し
ご家庭のほとんどにどちらかが発生します(仮設時に結構取り外しが必要に
なります)

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

仮設完了(一般のお家ですと、ほぼ1日で完了です)

翌日高圧水洗浄工事です

藤BLOG藤BLOG

ここで職人さんよりクレーム発生!
屋根勾配がきつい為滑りやすい!!急きょ会社に戻り、ロープで親綱を張り
落下防止の安全策をとり洗浄を続けてもらいました
これは私のミスです!(図面上屋根足場必要なしと判断していました)

至急足場屋さんに連絡を取り、無理を言って屋根足場を取り付けてもらいました
みなさんご迷惑をおかけしました

藤BLOG藤BLOG

洗浄工事は、2日間かかりました

藤BLOG藤BLOG藤BLOG

1日目 屋根・2階壁・下屋
2日目 外壁・外塀・駐車場・側溝等
屋根塗装がある場合洗浄は2日間必要な場合があります

1 / 212
塗り替え塗装ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。